暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

診療報酬不正で逮捕!女医・脇坂英理子まとめ

      2016/10/01

診療報酬を不正に受給したとして、芸人やタレントが関与していたのでは?という報道が流れている。

警視庁が2015年11月に着手した大掛かりな診療報酬詐欺事件に、バラエティ番組に出演したこともある元タレントの女医が関与している疑いがあると、複数のメディアが報じ、大きな関心を集めている。

芸人については下記の記事を参照していただきた。

芸人以外のタレントについて、女医と報じらている。
女医で真っ先に思い浮かぶのは西川史子である。
しかし、西川史子は「開業していないので出来ない」とサンデージャポンで否定していた。

西川は「本当に品性下劣な犯罪。水増し請求はすごく厳しく審査されるので、すぐ保健所が立ち入って注意される。医療費は1点10円で、月に1万円を超えてしまうと、もう監査が入ったりする。それだけ厳しい世界なのに、その中をすり抜けて何百人と束ねてやったのだろうから、下衆の極み」とバッサリ。

西川史子は開業医かとばかり思っていたが、勤務医である。

では、診療報酬不正受給事件で報じられている女医とは誰だろうか?

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

報道されている女医の詳細は?

報道されている内容を見ると、女医は2015年6月に都内で経営していた美容クリニックを閉鎖。
突然の一方的な通知のみで、通院患者への返金がされていないと騒動に発展していたらしい。
業務提携していた芸能事務所との契約も現在は解消されている。

女医は今年6月に都内で経営していた美容クリニックを閉鎖。患者への通知がない一方的な閉鎖だったことから、返金騒動も持ち上がっていた。業務提携していた芸能事務所との契約も、閉鎖とともに解消された。

ということで、報道されている内容から、疑惑の女医が誰なのかはすぐに判明した。
あくまで疑惑であり、真偽のほどでは定かではない。

クリニック閉鎖騒動があった女医は脇坂英理子(わきさかえりこ)

2015年6月に経営していた美容クリニックを閉鎖したタレントの女医は脇坂英理子が該当する。

脇坂英理子はホストクラブで一晩900万円を使ったとか600人以上の男と夜を共にしたなど、過激なトークで一時期テレビに出演していたタレント女医である。

脇坂英理子

2012年に東京の中目黒にRicoクリニックを開業したが、2014年12月ごろにRicoクリニックは「しばらく休みます」の張り紙と共に休業状態になった。

美容クリニックなので、全身脱毛など数十万を一括で支払って複数回の治療コースを受けることが多い様だが、治療の途中でクリニックが休業になり、返金を求める利用者の声が上がっていた。

その後、週刊誌が6月に入ってこの騒ぎを取り上げ、クリニックの資金繰りが苦しくなっていたことが分かった。警察の捜査も入っていると一部で報じられた。これに対し、女医側は、患者に対しては、返金や他院での振り替えで対応すると説明するとともに、スポンサーが見つかってクリニック再開のメドが立ったとも明らかにしていた

芸能事務所はどこ?

業務提携が解消されているということだが、脇坂英理子が提携していた芸能事務所はどこなのか?

クリニック閉鎖騒動の際の記事に「カロスエンターテイメント」という事務所だったことが記載されている。

クリニックがいきなり休業し閉院したことについて、所属事務所カロスエンターテイメントのマネージャーは、取材にこう説明した。

カロスエンターテインメントは、タレント活動をしている医者も多数所属しているようだ。
カロスエンターテインメントのホームページには「DOCTOR」というカテゴリーがあるくらいだ。

総合芸能プロダクション「カロスエンターテイメント」-モデル一覧-

業務提携であれば、ホームページの写真に業務提携と記載されている。
脇坂英理子は掲載がそもそもないので、業務提携解消のタイミングでホームページからは消去されたようだ。

脇坂英理子の現在は?

Ricoクリニックは閉鎖されており、芸能事務所との業務提携も解消。
脇坂英理子は現在どうしているのか?

以外にもブログは普通に更新されていた。

⇒ 脇坂英理子オフィシャルブログ「おしえて?Ricoにゃん先生」Powered by Ameba

2015年11月8日確認時点でのブログは
「#上島珈琲 の #ジンジャーミルク紅茶 は寒くなると必ず飲みたくなる♪ #青山店 …」
どうやらインスタグラムの投稿がブログに反映されているようだ。

⇒ Eriko Wakisakaさん(@princess_rico) ? Instagram写真と動画

脇坂英理子,インスタグラム

オシャレ生活が充実しているような印象を受ける。

11月2日の投稿は「たまにはお仕事中の写真でも(^ ^) #自撮り #selfie #白衣 #doctor #…」となっている。
お仕事中の写真が白衣、ということは現在も女医として開業医なり勤務医として働いているのだろうか?

それとも、「白衣を来た女医」が活躍する別の何かだろうか???

【注意】
※脇坂英理子が診療報酬不正受給に関わっていたかどうか、2015年11月8日時点で確定していない。
報道でも名前は出ていないが、詳細を調べればすぐにわかってしまうくらいの具体性は掲載されている。
疑わしい・疑惑が上がっている可能性があるということだけ再度しておく。

脇坂英理子、逮捕

2016年3月9日、警視庁組織犯罪対策4課はタレントで女医の脇坂英理子を診療報酬不正受給の疑いで逮捕した。

容疑は詐欺容疑。
2012年11月~2014年9月に脇坂英里子が院長を務めた東京都目黒区のクリニックに実際には治療を行っていないのに治療をしたように装って全部で8自治体・患者14人分の診療報酬、計155万円を騙し取った疑いが掛かっている。

大半の患者は一度脇坂英里子のクリニックに通院しただけだが、脇坂英里子は繰り返し治療をしたと装って診療報酬明細書を偽造。
患者の中には診療代金を払わず、脇坂英里子から報酬を受け取っていた人物も存在するという。

2015年に持ち上がった診療報酬不正受給疑惑は、疑惑から事件へと発展した。

指定暴力団住吉会系組長らによる診療報酬詐取事件で、診療報酬を不正に受給していたとして、警視庁組織犯罪対策4課は9日、詐欺容疑で、医師でタレントの脇坂英理子容疑者(37)=東京都世田谷区下馬=を逮捕した。

その後どうなった?

2016年7月12日、東京地裁が脇坂恵理子の詐欺罪に対して、懲役3年、執行猶予4年の判決を下した。
「医療知識を使って騙した罪は重い、一方で主導は共犯者であり反省も見られる」というのが判決の理由だった。

さらに、その後。
2016年9月30日の報道によると、厚生労働省が3年間の業務停止という行政処分を行った。

免許取り消しとまではいかなかったが、それでも重い処分ではあるようだ。

経営する美容クリニックで診療行為をしたように装い診療報酬をだまし取ったとして、詐欺罪で有罪判決を受けた脇坂英理子医師(37)=東京都世田谷区=は、業務停止3年となった。

 - ニュース , ,