暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

オリジナルラブ・田島貴男は何故ソロに?代表曲「接吻」など5曲を動画で紹介

      2016/09/04

田島貴男(たじまたかお)
この名前だとはてなマークが浮かぶ人も多いだろう。

では、オリジナルラブという名前はどうだろうか?
この名前は耳にしたことがあろうだろう。

田島貴男 = オリジナルラブ

つまり、オリジナルラブとは田島貴男のソロユニットのことなのだ。

オリジナルラブがバンドだと思っていた人もいるだろう。
しかし、それも間違っていない。

いったいどういうことなのか?
オリジナルラブの結成~ソロになるまでの経緯を田島貴男のプロフィールと共にお送りしよう。

スポンサーリンク

etn_300用

田島貴男(たじまたかお)プロフィール

田島貴男

生年月日
1966年4月24日
出身地
東京都大田区
血液型
B型
身長
184cm
最終学歴
和光大学 卒業
性格
過去を振り返らない / 新しい物事に熱中しやすい
好きなもの
甘いもの / カレー / コーラ
趣味
ツーリング / 読書 / おしゃべり / 宇宙的なものの観察・考察 / ケーキ?
好きなアーティスト
サザンオールスターズ
公式サイト
ほぼ日刊イトイ新聞 -田島貴男オレのニュース
Twitter
@tajima_takao
Facebook
田島貴男

田島貴男は東京都大田区出身。
父親が転勤族だったために、子供時代は「神奈川県横浜市金沢区」「兵庫県芦屋市」「福島県郡山市」など各地を転々としていた。

性格はとてもポジティブ。
とにかく頭と体を動かすことが好きなようだ。

趣味は読書で、常に10冊以上持ち歩くという少々おかしな面も持ち合わせている。

オリジナルラブ結成の経緯

彼が音楽に目覚めたのは中学生の頃。
芦屋市立山手中学校に通っていた田島貴男は、クラスメートの影響でビートルズパンクロックを聴くようになっていた。
音楽を聴くだけではなく作曲も行うようになり、デモテープも作っていたようだ。

友達とバンドを結成。
デモテープでは「謎の集団」、ライブでは「空中分解」と名乗り活動していた。

各地を転々としていた田島貴男は、福島県立郡山高等学校に進学。
高校でも「Platonic Front Line」という名前のバンド活動しており、同バンドの活動は大学受験の時期まで続いた。

和光大学に進学した田島貴男。
大学で、その後結成するオリジナルラブのメンバーである秋山幸広や小里誠、村山孝志らと知り合った。

彼らと「The Red Curtain」というバンドを結成。
その後、1987年に「The Red Curtain」は「ORIGINAL LOVE」に改名したのであった。

オリジナルラブがひとりになるまで

現在のオリジナルラブは田島貴男のソロユニットである。
しかし、結成の経緯を見てもわかるとおり、当初はメンバー4人のバンドだったのだ。

オリジナルラブ結成当初のメンバー

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 秋山幸広(ドラム)
  • 小里誠(ベース)
  • 村山孝志(ギター)

先にも書いた通りだが、この4人は大学時代に知り合ったメンバーだ。

しかし、オリジナルラブは田島貴男の音楽を実現するためのユニットという側面が強かったようだ。
オリジナルラブは発売するアルバムごとに音楽性が目まぐるしく変わることで知られていた。
そんな状態では、バンドとしての体裁を整えるにも限界があったのかもしれない。

1990年、メジャーデビュー直前あたりから初期メンバーが脱退を開始。
以降は、脱退と加入を繰り返してメンバーが入れ替わっていくことになる。

1990年のメンバー変遷

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 村山孝志(ギター)
  • 【脱退】秋山幸広(ドラム)
  • 【脱退】小里誠(ベース)
  • 【加入】木原龍太郎(キーボード)
  • 【加入】宮田繁男(ドラム)
  • 【加入】森宣之(サックス / フルート)

1991年、メジャーデビューを果たす。
前年9月にサックスの森宣之が加入したことで、メジャーデビュー時には5人となっていた。

メジャーデビュー時のメンバー

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 村山孝志(ギター)
  • 木原龍太郎(キーボード)
  • 宮田繁男(ドラム)
  • 森宣之(サックス / フルート)

1993年付近のメンバー変遷

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 木原龍太郎(キーボード)
  • 【脱退】村山孝志(ギター)
  • 【脱退】宮田繁男(ドラム)
  • 【脱退】森宣之(サックス / フルート)
  • 【加入】小松秀行(ベース)

ポニーキャニオン移籍時のメンバー

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 木原龍太郎(キーボード)
  • 小松秀行(ベース)

1995年のメンバー変遷

  • 田島貴男(ボーカル / ギター)
  • 【脱退】木原龍太郎(キーボード)
  • 【脱退】小松秀行(ベース)

現在のオリジナルラブ

  • 田島貴男

以上が、オリジナルラブが田島貴男ひとりぼっちになるまでのメンバー変遷だ。
田島貴男には、ソロでメジャーデビューする話もあったようで、ソロユニットと化するのは時間の問題だったのかもしれない。

オリジナルラブ公式サイト

⇒ ORIGINAL LOVE OFFICIAL WEB SITE

オリジナルラブ(田島貴男)の代表曲

オリジナルラブこと田島貴男の代表曲と言えば「接吻」だろうか?

「接吻」も含めた彼の代表曲5曲をピックアップした。
動画でご紹介しよう。

朝日のあたる道

サンシャインロマンス

プライマル

接吻

めくれたオレンジ

収録CD

「朝日のあたる道」「プライマル」「接吻」などを収録したCDはこちらだ。

田島貴男と関根勤、似てる?

田島貴男と関根勤は似ているらしい。

これは、インターネットでも話題になっていたようだが、何より田島貴男本人も似ていると感じているらしい。

ふたりが似ている印象はなかった人も多いだろう。
田島貴男と関根勤の画像を比較してみよう。

田島貴男と関根勤は似ている?

どうだろう?
雰囲気は似ているが、関根勤よりもこちらの方の方が似ているのではないだろうか。

田島貴男と藤岡弘、は似てる?

▲左:田島貴男、右:藤岡弘、

俳優・藤岡弘、だ。
関根勤よりも藤岡弘、の方がより似ているだろう。

この3人は同系統の顔をしているということか。

田島貴男、結婚は?

田島貴男と結婚に関する話。

彼が既婚者かどうかについては明らかになっていないようだ。
インターネット上には不確定な情報がいくつか存在している程度にすぎない。

次に紹介するのはあくまでそれらの不確定な噂だ。

  • 長く付き合っていた彼女と結婚していた
  • 子供がいた。アルバム「風の歌を聴け」は子供に捧げた曲との噂も。
  • ある日突然、左手の薬指から指輪が消えた。離婚した
  • 子供はいるが入籍してない

完全に独身である、とする噂はないようだ。
果たして真相は・・・。

 - エンタメ , ,