暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

新曲「大好き」も好調な大原櫻子のCD・PVまとめ【干され気味?】

      2016/09/02

2015年のNHK紅白歌合戦に初出場した大原櫻子(おおはらさくらこ)。
2014年11月に「サンキュー。」でソロデビューしてから僅か1年での紅白初出場となった。

女優からアーティストとしてデビューした彼女には事務所移籍によるゴタゴタの噂もある。
それを踏まえて注目のアーティスト兼女優・大原櫻子の熱愛も含めた噂や曲、出演作についてまとめた。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

大原櫻子(おおはらさくらこ)プロフィール

大原櫻子出典:okmusic.jp
生年月日
1996年1月10日
出身地
東京都
血液型
A型
身長
158cm
体重
不明
スリーサイズ
不明
靴のサイズ
不明
特技
ダンス / ピアノ / バレエ / 歌 / 水泳 / ものまね
所属事務所
フジパシフィックミュージック
所属レーベル
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
公式サイト
大原櫻子 -SAKURAKO OHARA- 公式サイト
/ 大原櫻子|Victor Entertainment
Twitter
@sakurako_staff
Instagram
sakurako_ohara

大原桜子は1996年1月10日生まれの東京都出身。

ももいろクローバーZのファンを公言しており、推しメンは玉井詩織
ラジオ「大原櫻子のオールナイトニッポン0」で共演を果たしている。

そんな彼女が芸能界デビューしたきっかけは中学2年の時のダンス発表会。
偶然リハーサルに居合わせたテレビ関係者の目に留まり、テレビ関係者から藤賀事務所を紹介された。

小学生の頃、ミュージカル「アニー」や女優・ダコタ・ファニングを見て歌や演技に興味を持っていた彼女は女優志望であった。
そのことを藤賀事務所に伝えると、女優として正式にスカウトされたのだった。

デビュー作は、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。
ヒロインオーディションで5000人の中から理子役に抜擢された。

父親はナレーター

大原櫻子の父親はナレーターである林田尚親(はやしだなおちか)。

彼は日本テレビ系の番組ナレーションが多い。
また、報道ステーションのスポーツナレーションを担当するしている。

そのため、顔は知らなくても一度は声を聴いた頃がある人は多いと思われる。

⇒ 林田 尚親  – 俳優、声優、ナレーター、DJ、タレントの株式会社大沢事務所

所属事務所のプロフィールページにサンプルボイスがあるのでどんな声か気になるなら聞くことをおススメする。

女優としての出演作品

デビュー作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロインをオーディションで勝ち取った大原櫻子。

彼女がこれまでに女優として出演した作品をまとめた。

映画

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」小枝理子 役

「舞妓はレディ」小島千春(舞妓時代)役

「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」アンドレアのお母さん 役

ドラマ

「水球ヤンキース」岩崎渚役の大原櫻子

  • 高校入試
  • 死神くん 大西福子 役
  • 水球ヤンキース 岩崎渚 役
  • 世にも奇妙な物語’14秋の特別編 「未来ドロボウ」 楠彩香 役
  • 恋仲 三浦七海 役
  • 好きな人がいること  西島愛海 役

舞台

  • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』
  • ミュージカル『わたしは真悟』

CM

JVCケンウッド JVCヘッドホン

その他

大原櫻子の曲まとめ

大原櫻子がアーティストとしてデビューしたきっかけは、女優デビュー作である映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。
劇中のバンド「MUSH&Co.(マッシュ・アンド・コー)」のボーカル役を経て、2014年11月26日にシングル「サンキュー。」でソロデビューした。

彼女はその年の第56回日本レコード大賞で新人賞を受賞した。

大原櫻子がこれまでにリリースした曲は次の通りだ。

新曲

2016年9月1日から「白猫プロジェクト」「白猫テニス」のCMソングとして「Coming Soon!!!」が放送される。
発売日は未定。

⇒ 白猫テニス TVCM ダブルス対決篇

シングル

サンキュー。

真夏の太陽

キミを忘れないよ

大好き

アルバム

HAPPY

収録曲
  • Over The Rainbow
  • サンキュー。
  • 無敵のガールフレンド
  • 明日も
  • 頑張ったっていいんじゃない
  • Happy Days
  • のり巻きおにぎり
  • READY GO!
  • ただ君のことが好きです
  • ちっぽけな愛のうた
  • ワンダフル・ワールド

V (ビバ)

収録曲
  • 踊ろう
  • 大好き
  • キミを忘れないよ
  • 勇気と微笑み
  • メロディー
  • 真夏の太陽
  • こころ
  • サイン
  • トレモロレイン
  • Dear My Dream
  • 君になりたい
  • September
  • Scope

映像作品

1st TOUR 2015 SPRING~CHERRYYYY BLOSSOOOOM!!!~

収録曲
  • Over The Rainbow
  • 頑張ったっていいんじゃない
  • 無敵のガールフレンド
  • オレンジのハッピーハロウィン
  • ワンダフル・ワールド
  • 明日も
  • ただ君のことが好きです
  • のり巻きおにぎり
  • 卒業
  • READY GO!
  • Happy Days (アンコール)
  • ちっぽけな愛のうた
  • サンキュー。
  • 他:メイキング映像など

熱愛の噂は?

大原櫻子には今のところ彼氏との熱愛を報じるような記事は出ていない。

噂程度では、佐藤健や三浦翔平が彼氏として名前が挙がっているが、これは共演をしているから熱愛だという見る価値もない稚拙なレベルだ。
多くの芸能系サイトでは、熱愛の噂は無いという結論を出している。

大原櫻子は要注意人物?事務所移籍の裏に何が

一部のメディアで、大原櫻子は業界内で要注意人物として扱われている報じられた。
彼女は2014年に藤賀事務所からフジパシフィックミュージックに事務所を移籍しているが、これがトラブルによるものではないかと憶測されているのだ。

藤賀事務所は、芸能界のドンであるバーニングプロダクション社長・周防郁雄に近い事務所。
タレントの独立や移籍を快く思わない日本音楽事業者協会にも加入していることから、彼女の都合や希望でフジパシフィックミュージックに移籍したとは考えにくい。

ということは、何かトラブルがあっての事務所移籍だったのか?
フジパシフィックミュージックはフジテレビ系列のマネジメント事務所で、今後はフジテレビ制作以外の作品には出演が難しいのでは?

このように業界内では、事務所移籍の騒動で干されてメディアから消えていくのではと考えられている。

確かに大原櫻子は「高校入試 」「水球ヤンキース」「世にも奇妙な物語」「恋仲」などフジテレビの作品が圧倒的に多い。
これは憶測通り芸能界のドンの意向が働いているのだろうか?

さらに一部メディアは執拗な「大原櫻子」のネガティブキャンペーンを展開しているようだ。

初回放送で月9ドラマ史上初の一桁視聴率を記録し、スタートでつまづいたドラマ「恋仲」(フジテレビ系)。視聴率低迷の原因として本田翼の名前があがるなか、わりを喰ってしまったのが、三浦七海役で出演している大原櫻子だ。

紅白歌合戦に19歳の歌姫、大原櫻子の初出場が決まった。本人は記者会見で「まだ実感が湧いていないのですけれども」と初々しく語ったが、大原の選出には疑問の声も多く聞かれるようだ。テレビ誌のライターが解説する。

「アサ芸プラス」は全方位で叩く記事を掲載することが多々あるが、その中でもフジテレビ関係は叩く比率が高い。
大原櫻子を執拗に叩くのも、彼女の所属事務所がフジパシフィックミュージックだからなのだろうか?
それとも周防郁雄の意向がココでも発揮されているのだろうか?

真相がどうであれ大原櫻子はこの先、芸能界を生き残っていくことができるのだろうか?

 - エンタメ , ,