暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

大ブレークのCM美少女、女優の「永野芽郁」は新時代の能年玲奈に?

      2016/10/04

「カルピスウォーター」や「コンタクトのアイシティ」のCMで魅せた透明感が光る、今ブレーク中の清純派女優・永野芽郁(ながのめい)

映画「俺物語!!」でヒロインを獲得したことが、ブレークのきっかけの1つのようだ。

連ドラ初主演、2017年にも映画公開が控えていると今後も右肩上がりの人気が伺える。

そんな彼女も当初は、「能年玲奈のパチモノ」などという酷評もあったようだ。
ふたりには様々な共通点があることから、能年玲奈が務めていたポジションは、永野芽郁に移っていくという見方もされている。

さて、そんな怪しい芸能情報も含めて、永野芽郁の過去の出演作品やCMなどをチェックしてみよう。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

永野芽郁(ながのめい)プロフィール

女優&モデル・永野芽郁出典:mdpr.jp
生年月日
1999年9月24日
血液型
AB型
出身地
東京都
趣味
写真を撮ること / ギター / ランニング
特技
スポーツ / ものまね
所属事務所
スターダストプロモーション
公式サイト
STARDUST – スターダストプロモーション – 永野芽郁のプロフィール
ブログ
永野芽郁 オフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」 – スターダストプロモーション永野芽郁 オフィシャルブログ
Twitter
@mei_nagano0924
Instagram
mei_nagano0924official

1999年9月24日生まれ、東京都出身。
女優、モデルとして活動し、2016年大ブレーク中の女の子である。

子役でデビュー~現在まで

小学3年の時に吉祥寺でスカウトされたことがきっかけで芸能界に入った。

映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役としてデビュー。

「ゼブラーマン」や「るろうに剣心」を経て、「俺物語!!」のオーディションでヒロイン・大和凜子を勝ち取った。

女優として活躍する一方で、モデルとしても活動をしており、「ニコ☆プチ」や「二コラ」でレギュラーを務めていた。

現在は子役のジャンルから脱しているため、女優&雑誌「セブンティーン」モデルを務める。

出演CM

永野芽郁が出演するCMは、清廉や純白といった

積水ハウス株式会社「また、ここで…」編

永野芽郁出演、積水ハウス「また、ここで...」編

永野芽郁の演じる女性と、幼少期の彼女、そして野良犬との距離感がホッとしながらもどこか心打たれるCMとなっている。

彼女の印象はカルピスウォーターと異なっており、少し大人びた感じだ。

【動画は公式サイト「CM一覧 | CM・広告ギャラリー | 積水ハウス」にてチェック】

カルピスウォーター

真夏に透明感あふれる永野芽郁が眩しく光る清涼飲料水のCM。
彼女の可愛さに話題沸騰!

「登場」篇

「青春と花火」篇

コンタクトレンズのアイシティ

プールの監視員に扮した永野芽郁が飛び込みを注意、「丸見えだ」というメッセージと共に「丸見えの夏キャンペーン」が告知される。

その他

  • 任天堂「ガールズモード3キラキラコーデ」
  • ホンダ「グレイス」
  • ライフネット生命
  • NHK いじめ防止キャンペーン
  • 明治ミルクチョコレート
  • コカ・コーラ
  • 東京電力「SWitch!」

出演ドラマ

テレビ東京系「こえ恋」で連続ドラマ初主演を果たした永野芽郁。

これまでに出演した作品は次の通り。

「こえ恋」吉岡ゆいこ 役(主演)

永野芽郁が連ドラ初主演「こえ恋」

永野芽郁がドラマ初主演を飾った作品。

公式サイト

⇒ こえ恋:テレビ東京

DVD

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」船川玲美 役

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」船川玲美役の永野芽郁

高良健吾と有村架純のW主演。

永野芽郁は大手介護施設「春寿の杜」に勤める新人ケアワーカー・船川玲美を演じた。

公式サイト

⇒ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう – フジテレビ

DVD

NHK大河ドラマ「真田丸」千姫 役

永野芽郁が演じるのは二代将軍・徳川秀忠(星野源)の娘で豊臣秀頼(中川大志)の妻・千姫。

大河ドラマ『真田丸』を彩る新たな出演者が決定!
豊臣秀頼の正室・千姫役は永野芽郁さんに決まりました。

その他

  • 「テディ・ゴー!」(天野杏 役 / フジテレビ / 2015年10月10日~10月31日)
  • フジテレビヤングシナリオ大賞 超限定能力(橋田美雪 役 / フジテレビ / 2015年12月20日)
  • サマー・ストーカーズ・ブルース(2015年9月26日 / フジテレビ)
  • 表参道高校合唱部! 第3話(近藤美希 役 / TBSテレビ / 2015年7月31日)
  • 保身(宮下千夏 役 / テレビ東京 / 2015年7月1日)
  • 東京にオリンピックを呼んだ男(幼少期のグレース美弥子 役 / フジテレビ / 2014年10月11日)
  • プラトニック(望月沙莉 役 / NHK BSプレミアム / 2014年5月25日~7月13日)
  • NHK大河ドラマ「八重の桜」(山川常盤 役 / 2013年5月19日 ~ 7月28日)
  • STAND UP!ヴァンガード(水原スミレ 役 / テレビ東京 / 2012年5月3日)
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011 「深淵の迷い子」(フジテレビ / 2011年9月3日)
  • 遠足(三島ミズキ 役 / NHK Eテレ / 2011年8月1日)
  • 時々迷々 「お姉ちゃんとよばないで」(主演・珠子 役 / NHK Eテレ / 2011年1月12日)
  • ハガネの女 第6話(小学生時代の芳賀稲子 役 / テレビ朝日 / 2010年6月25日)

出演映画

俺物語

「俺物語!!」でヒロイン・大和凜子を演じた永野芽郁出典:news.mynavi.jp

オーディションを勝ち抜いてヒロインを獲得した「俺物語!!」
この作品への出演が彼女の大ブレークのきっかけの1つとなっている。

彼女自身も「自分の殻を破ることが出来た」と、転換期の作品の1つと捉えているようだ。

今までは、本番の最初から自分が思ったようにうまく表現することができなくて、どうしたらいいんだろうと。きっと、恥ずかしさとかがあったんだと思います。でも、『俺物語!!』は亮平さんと坂口さんの近くにいることで、「恥ずかしがれない」という思いもあって、監督も自然と私を引っ張ってくださって。そのおかげで、本番1発目から気負わずに、自分の思いを乗せたお芝居をができて。「殻を破ることができた」と実感できたんです。

ピーチガール

2017年公開予定。
出演は、山本美月、伊野尾慧(HEY! SAY! JUMP)、真剣佑、永野芽郁。

累計発行部数1300万という人気コミックの実写映画化。

公式サイト

⇒ 映画『ピーチガール』公式サイト

その他

  • ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル(2009年7月11日)
  • ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(すみれ 役 / 2010年5月1日)
  • 私の優しくない先輩(小学生時代の西表耶麻子 役 / 2010年7月17日)
  • るろうに剣心(三条燕 役 / 2012年8月25日)
  • ガチバン ULTRA MAX(星良 役 / 2014年4月12日)
  • 繕い裁つ人(まり 役 / 2015年1月31日)

歌手デビューは無し?『歌はすごく下手なんです』

永野芽郁が「未確認フェスティバル2016」の応援ガールに就任した際の会見にて。

中学2年からエレキギターを始めたという彼女は、演奏を披露。
その後、歌手デビューに対する質問を受けたところ、苦笑いしながら『歌はすごく下手なんです』と語ったそうだ。

この様子だと彼女の歌を聴く機会は中々訪れないのかもしれない。

能年玲奈のポジションが永野芽郁へ・・・?

芸名を「のん」に改名した能年玲奈。

事務所移籍のトラブルからすっかり干されてしまった彼女だが、「のん」と改名しても活躍の場が無いとする見方がある。

その理由が永野芽郁の存在である。

能年玲奈と永野芽郁はルックスの系統が似ており、イメージ的にも清純派。
ファッションモデルを務める経歴も共通していることから、ふたりの「互換性」に関して話題にあがっている。

ファンやマスコミ関係者は、トラブルで芸能人としての価値を失いつつある能年玲奈より、大ブレーク中の永野芽郁へ乗り換えてしまおうという向きがあるようだ。

以前は、「永野芽郁が能年玲奈の紛い物」扱いだったが、現在では立場が逆転。
「永野芽郁は能年玲奈の上位互換」と見られていると一部で報じられている。

名前を「のん」に改名し芸能活動を再開させようと必死の能年玲奈。だが独立騒動の影響は大きく、解決の兆しすら見えないのが現状。彼女の姿を見ることができず、やきもきしているファンも多いようだ。

 そんな能年に追い打ちをかけるように、彼女にとって代わるのでないかと言われる永野芽郁がブレイクの兆しを見せている。

 - エンタメ , ,