暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

本当に怖い中性脂肪の病気を簡単解説!効果の臨めるサプリメントとは?

      2016/09/04

現代社会の食習慣は欧米型が侵食してきて久しくなった。
それに伴い健康診断で中性脂肪の値が異常を示した経験がある人も多いのではないだろうか?

不健康な肥満体形

なんとなく中性脂肪が異常と言われてもどんな健康リスクがあるのかわからない。
しかし、この中性脂肪が引き起こす病気は恐ろしいものがあることを理解しているだろうか?

『医者に行く暇がない』
『めんどくさい』

忙しく働く現代人は、自分の健康より仕事を優先してしまう悲しい生き物である。

気づいたら手遅れになっていた・・・
そうならないように、今から中性脂肪と健康被害について簡単に分かり易く解説しよう。

難しく説明しても途中で読むのを諦めるだろうから、あくまで簡単にやっていく。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

中性脂肪とはそもそも何?

コレステロール成分イメージ

まず中性脂肪が何なのかということを簡単に理解しよう。

中性脂肪とは、体内の脂肪細胞に蓄積されるものである。
必要に応じてここからエネルギーに変換して使用する。

つまり貯蓄用のエネルギー源にあたるもの。

正常な範囲で蓄積されている分には役に立つとてもイイ奴だ。

しかし、中性脂肪が過剰に蓄積されると一転して危ない奴に早変わりするのである。

その前にコレステロールについて

ばい菌

中性脂肪の引き起こす病気・健康リスクを簡単に説明する前にコレステロールの説明をしておこう。
中性脂肪と密接に関わっているためだ。

コレステロールにはLDL(善玉)とHDL(悪玉)の2種類が存在している。
厳密に言えばコレステロールは1種類で、コレステロールを運ぶ役割がLDL及びHDLだが、細かい説明は省くので、詳細が知りたい人は別の記事をチェックしてほしい。

LDL(善玉)は血管にこびりついたコレステロールを引きはがす働きがある。
結果として動脈硬化などを防いでくれるのだ。

対してHDL(悪玉)は余分なコレステロールを血管内に放出してしまう。
そうなると動脈硬化などの発症リスクが高まってしまう。

LDL(善玉)とHDL(悪玉)の働きを踏まえて、中性脂肪のリスクに入ろう。

中性脂肪による病気・健康リスク

ストレス

なぜ、中性脂肪の値が高いと危険なのか?

それは、血液中の中性脂肪が増えるとLDL(善玉)が減少してHDL(悪玉)が増殖してしまうからだ。
コレステロールの説明のとおり、悪玉が増えると動脈硬化の発症リスクが上がってしまう。
この「中性脂肪がとHDL(悪玉)が正常値を超えた」状態が高脂血症と呼ばれる病気である。

中性脂肪が異常値に・・・対処法は?

病院で治療

健康診断で中性脂肪の値が異常だった!?

『どうすれば・・・・』

まあ健康診断で異常値と判断された場合は、診断を行った病院から通知が来るだろう。
とにかく医者の判断に従うことが一番確実である。

あまりに異常値を叩きだしていれば中性脂肪やHDLを減らす薬が処方されるはずだ。

また、中性脂肪が増える主な要因は、体質摂取する食事にある。

体質とはつまり遺伝。
中性脂肪が蓄積されやすい体とうことだ。

食事については、炭水化物とアルコールが最も影響を及ぼす。
過剰な炭水化物とアルコールは、中性脂肪の材料となって体内に蓄積されていってしまう。

とにかく食事に気を付けて運動で肥満を解消していくことも大切な中性脂肪対策と言える。

中性脂肪を下げるサプリとかは無いの?

薬のような効果はないが、サプリメントも飲み続ければ体質改善という意味なら無意味ではない。

中性脂肪を下げてくれるようなサプリメントは無い物だろうか?

ケルセチン

この商品のどこに中性脂肪に効果のある成分が含まれているのか書いていなかった。
しかし、説明を読み込んでいくと玉ねぎの成分が含まれていることがわかった。

ケルセチンという成分である。

この成分には、消化器官で脂肪と合体することで中性脂肪の付着を抑える働きがあるようだ。

EPA

EPAには、血液をサラサラにする効果があると言われている。
デンマーク人の医師による研究から、このEPAが悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしていると証明されていることから近年注目の成分である。

しょうが

しょうがには中性脂肪やLDLを抑制する効果があると言われている。

中性脂肪にはお茶が効果的?

中性脂肪を下げる食品の代表格としてお茶がある。

もちろん劇的な効果はなく、あくまで継続的に摂取することで効果が期待できるというものである。

杜仲茶

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分が血液中の脂質を下げると言われている。

ギャバ茶

チョコレートなどで一時期話題になったGABA
そのお茶で、中性脂肪を抑える働きがあるとされている。

ルイボス茶

抗酸化力が高く中性脂肪を抑える働きがあると言われている。

過度の期待はしないこと

以上、中性脂肪に効果があるかもしれないサプリメントやお茶を紹介した。

しかし、サプリメントやお茶はあくまで中性脂肪の上昇を抑える効果が期待できるかもしれない、続けていれば・・・という程度のものであることは心に留めておくべきである。
即効性のあるサプリメントなど存在していないし、中性脂肪やLDL(悪玉)の数値を直ぐに下げたいのであれば医者に処方された薬を服用すべきであることを記しておくことにする。

あくまで補助的な意味合いでサプリメントやお茶などを摂取してほしい。

悪玉コレステロールが高い!どうすれば???

中性脂肪と密接な関わりを持つコレステロール。
卵を食べるとコレステロールが一気に高まるようなイメージを持つ人は多い。

ところが、近年の研究ではその常識は覆っているようで、卵はいくら食べてもコレステロールに影響がないようだ。
ただし、既にLDL(悪玉)コレステロール値が高い人は引き続き卵を食べることは控えるべきなのに変わりはない。

卵とコレステロールについては、こちらの記事で紹介しているので参考にしてほしい。

 - 生活・お悩み系