暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

火に油!紗栄子、庶民派アピールも彼氏の資産は資産2000億

      2016/09/05

ダルビッシュ元嫁・紗栄子。
2007年にダルビッシュ有と結婚し2子を授かるも2012年1月に離婚。

シングルマザーとなった紗栄子に新恋人の存在が報じられたのが2015年10月。
その恋人は一般人ということだったが、ふたを開けてみれば資産2000億の実業家。

「は?」
「一般人じゃねーよ!」
「また金持ってる奴がターゲットか・・・」

こんな声がインターネット上を駆け巡った。

そんな紗栄子も世間の反応を気にしたのだろうか。
Instagramでドラッグストアの特売日に喜ぶ姿を披露している。

紗栄子,特売日

紗栄子へのコメントには、「かわいい」や「庶民的」といった好意的ものが多数寄せられている。
「庶民アピールしてんじゃねーよ!」
といった声が多数寄せられてるかと思いきや、意外な反応である。
どうやら紗栄子は「アンチ」が多い一方で「熱狂的なファン」も多数存在しているらしい。

そんな紗栄子の資産2000億円の新恋人は何者なのか?
紗栄子のプロフィールと共に資産2000億の恋人についてお届けする。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

紗栄子(さえこ)プロフィール

紗栄子,プロフィール

紗栄子はモデル・女優というカテゴリーらしい。
モデルではあるが、身長が157cmと他のモデルに比べて身長は低い。

デビューは2001年辺りから。
日本テレビの「日テレジェニック2003」選出やヤングジャンプの「制コレ」のグランプリ獲得などの実績がある。
なお、「制コレ」については「道休サエコ」という名前で掲載されているが、それ以外は「サエコ」を芸名として使用していた。

紗栄子の叔父は、民主党所属の元衆議院議員(1期)の道休誠一郎であることから、道休サエコ(もしくは道休紗栄子)が本名と推測される。

2007年11月11日にメジャーリーガーのダルビッシュ有と結婚。子供二人に恵まれるものの、2012年1月に離婚が成立した。

ダルビッシュから紗栄子に支払われる慰謝料と養育費は?

ダルビッシュ有との離婚した紗栄子。
親権は紗栄子で、慰謝料はなし。
しかし養育費は毎月200万円がダルビッシュ有サイドから支払われている。

ちなみにダルビッシュ有の2014年の年俸は10億円と言われている。

その紗栄子はダルビッシュから毎月200万円の養育費をもらっているという。それだけあれば専任のベビーシッターを雇ったり、実家から家族を呼び寄せるのも余裕だろう。それゆえ子育てに関しては、本人はさほど心配していない可能性もある。

新恋人は「ZOZOTOWN」社長の前澤友作

紗栄子の新恋人と噂されるのは、ファッション通販の「ZOZOTOWN」創業者で株式会社スタートトゥデイの代表取締役社長・前澤友作。

前澤友作,zozotown

株式会社スタートトゥデイ | START TODAY CO., LTD.

社長・前澤友作のプロフィールは以下。

高校在学中に「SWITCH STYLE」というインディーズバンドを結成。ドラム担当。
1998年にメジャーデビューもしている。

高校卒業後に渡米。音楽遊学をしていた。

1995年にZOZOTOWNの前身となる輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始。
1998年に有限会社スタートトゥデイを設立。
2000年には株式会社化する。

2015年現在、株式会社スタートトゥデイが運営するメインコンテンツは、ファッション通販の「ZOZOTOWN」とファッションコーディネイト検索の「WEAR」である。

堀江貴文から『日本の経営者はたるんでいる、たるんでないのは孫さん、柳井さん、前澤さんくらい』と称えられるものの、堀江貴文は最終的に粉飾決済で逮捕された。
堀江貴文自身が一番たるんだ経営者だったようなので、称えられた前澤友作が経営者として「たるんでない」のかどうかは不明である。

前澤友作の騒動や噂はあるのか?

会社を成長させた手腕は認められている一方で、前澤友作は色々とトラブルが付いてまわる人間のようだ。
前澤友作にまつわるトラブルや物議をかもした発言をまとめてみよう。

イレズミ発言

2012年3月、前澤友作のツイッターで以下の内容がツイートされた。

ちなみに俺刺青してるんだ。はじめて子供を授かった時、思わず嬉しくて子供の名前を肩に入れたんだ。刺青する人間って弱い人間なのかな?社会非適合な人間なのかな?上場企業の社長として相応しくないのかな?そんな社会って悲しいよ。

国によっては、刺青は文化であったり民族風習であったりするので、刺青そのものは否定してはいけない。
しかし、日本においては話は別である。刺青は反社会性の象徴の印象が非常に強く、就職や公共設備の利用など様々な点で不利益を被る。

はっきり言えば、日本国内で日本人社長が刺青をすることは相応しくない。
社会が悲しいかどうか、というよりは文化の問題ではないだろうか?
しかし、実際に会社社長が刺青を入れるかどうかは本人の自由である。

客に暴言騒動

とある人物がTwitterにこんなツイートを書き込んだ。
※この人物は女子高生だったようで、騒動直後にアカウントを削除している

1050円なくせに送料手数料入れたら1750円とかまじ詐欺やろ~ ゾゾタウン

「ゾゾタウン」をキーワードに検索していたのだろうか?
このツイートを見た前澤友作がキレた。

詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ

品性がない発言であることは置いておこう。
この発言はリツイートされて多くの人間の目に触れることとなる。

第三者からはこのような発言が相次いだ。

  • 『送料が高いというのなら、安くする方法を考えればいい。いずれ商品の価格ラインを下げていくときが来るんだから。そうしないと伸代もないよ、、』
  • 『送料込みで1750円のものが、なぜ1050円と捉えられてしまったかを考えるべきじゃないですか?企業がユーザーに感謝できる体験を与えるべきです』
  • 『何と口の悪い社長。ゾゾでは絶対買い物しない』
  • 『ゾゾタウンって、お買いあげいただいたお客様に感謝の言葉どころか罵倒する会社なんですね』
  • 『実際に荷物を届けたことないのに、ヤマトをダシに語るな。ヤマトにあやまれ』

事態が想定の範囲外まで及んでしまったのか?
前澤友作は一転して謝罪の立場を取った。

私の未熟さにより多くの方に不快な思いをさせてしまいました。反省しています。申し訳ございません

『今回の件につきまして、皆さまから頂いたご批判、ご叱責のお言葉を真摯に受け止め、一人の人間として、一人の経営者として、誠実に品格を持ち、全ての方々に感謝することを忘れず精進して参ります』
『私の軽率な発言により多大なご迷惑をおかけしたお相手の方に心よりお詫び申し上げます。それでもZOZOを利用してくださるという内容のツイートをしてくださったことを知り、改めて自分の未熟さを痛感し恥じるとともに、経営者としても、さらなる顧客サービスの向上に全力で努めて参る所存です』
『最後に、いつも当社を応援くださっているお客さま、取引先の皆さま、株主の皆さま。皆さまの失望と不安を想像すると胸が痛みます。もう一度皆さまに信頼していただけるよう、そして皆さまとのつながりが消えぬよう、必死にやり直します。今後も叱咤激励のほどよろしくお願いいたします』

この謝罪文を見たツイッターユーザーの意見は賛否分かれた。

  • 『正論ですよ。謝らないで下さい』
  • 『私は賛同します!『買ってやったんだ』と思うのは消費者のエゴです』
  • 『いいからお前が激しい口調で罵倒した結果、ツイッター止めることになった人を探しだして謝罪しろ』
  • 『わざわざ探して社会的責任のある立場の方が女子高生に攻撃をする事の理由が知りたい』

これらの騒動を受けて2012年11月からZOZOTOWNは送料を無料にすることを発表した。
ちなみに2014年10月1日から購入代金の合計が2,999円(税込)以下の場合は送料を有料にしている。

社長の暴言一つで会社が不利益を被った事例である。
日本では送料を支払うことになぜか抵抗がある人が多いとは耳にする。
だからといって、企業のトップが暴言を吐いて良い理由にはならない。

結果的に前澤友作のせいで、送料を無料にする期間が生じた。
汗水たらして働いている従業員及びヤマトの宅配会社の人が一番迷惑を被った形だ。

社員と合コン

前澤友作はプライベートでは独身だが子供が居る。
認知しており、かなりの子煩悩な父親として有名とのこと。

しかし、女性関係に関してはこのような噂がある。

前澤友作は『社員と合コンへ行くこともある』とざっくばらんに話すほど遊んでいる印象が強いらしい。
資産2000億円で一流企業の社長ともなれば寄ってくる女は数知れない。

寄ってくる女も星の数でしょうし、紗栄子も遊び相手の1人として、すぐに“ポイ”される可能性もありますよ

色恋に現を抜かす紗栄子。世のママさんはどう思う?

2児の母である紗栄子。
お金に関して天才的な嗅覚はすさまじい。
資産2000億の彼氏に元夫からは月200万の養育費。
それだけ裕福であれば子育ての心配は何もないためなのか、恋多き女性タレントとしての本領を発揮している。

そんな紗栄子を世の子育てに苦労しているママさんたちはどう思うだろうか?

「私がこんなに苦労しているのに紗栄子は金持ち捕まえて楽に暮らしやがって!」

こんな印象を抱いていると想像できる。
紗栄子はママ友の中ではリーダー格の存在らしいが、ママ友や世の子育てママさんたちはどのような目で紗栄子を見ているのだろうか?

冒頭で紹介したドラッグストアの特売日に喜んでいる紗栄子が明らかにイメージ戦略に思える。
まさに火に油を注いでいる感が否めない。

 - エンタメ , ,