暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

「ビビット」に出演する夜回り先生こと水谷修、彼の冒された病気とは?

TBS「白熱ライブ ビビット」やテレビ朝日「ワイド!スクランブル」にコメンテーターとして出演する「夜回り先生」こと水谷修(みずたにおさむ)

夜回り先生とは、繁華街を見回って非行に走り中高生の指導に当たっていたことから、そのように呼ばれている。

コメンテーターとしては、特に芸能関係のニュースに関する彼の見解・発言がネットニュースに取り上げられ、SNSで炎上することが多い。
そのため、コメンテーターとしての彼に批判的なユーザーは比較的多い。

しかし、著書「夜回り先生」では、心に響くと称賛の意見が大多数を占めることから、世間的に嫌われているわけではない。

さて、そんな水谷修だが、彼は過去に病気に冒されて何度も手術を繰り返している

一体彼はどんな病と闘っていたのだろうか?

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

水谷修(みずたにおさむ)プロフィール

夜回り先生こと水谷修出典:www.bs-asahi.co.jp
生年月日
1956年5月8日
出身地
神奈川県横浜市
最終学歴
上智大学文学部哲学科
公式サイト
水谷修オフィシャルウェブサイト/あした、笑顔になあれ
ブログ
夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

1956年5月8日生まれ、神奈川県出身。

幼少期を山形県で過ごした後、神奈川県立横浜翠嵐高等学校に入学。
その後、上智大学文学部哲学科へ進学した。

大学卒業後は、横浜市内の高等学校で教員として従事。

中高生の非行や薬物問題などに取り組み、深夜の繁華街をパトロールして指導していたことから「夜回り先生」と呼ばれる。
教員として在職中には、東京都脱法ドラッグ対策委員会委員に就任している。

12年間の教員生活の後、「水谷青少年問題研究所」を立ち上げ、数名のスタッフと共に24時間体制で全国の子供たちから相談の電話を受け付け心のケアを行っていた。

現在は、同研究所所長の他、花園大学社会福祉学部臨床心理学科の客員教授や上智大学文学部哲学科の非常勤講師も務める。

水谷修と公明党

先述した未成年の非行や薬物問題に関して、水谷修は過去に政治的な支援を求めて永田町を回ったことがある。

様々な議員と面会したものの、殆どが耳を傾けなかった。

そんな中で、公明党の浜四津代表代行が涙を流しながら助力を約束したそうだ。

このような経緯があり、水谷修は公明党を支持し、「第23回参議院議員通常選挙」大阪府選挙区選挙の候補だった杉久武、公明党の比例代表候補であった山本香苗の応援コメントを寄せている。

公明党支持者ではあるものの、創価学会員であるという情報は確認できなかった。
一部インターネットで水谷修=創価学会員とされているのは、公明党の街頭演説を行った際のポスターが根拠とされている。

今も相談を受け付けているのか?

ふと、水谷青少年問題研究所(もしくは水谷修)は「今も子供たちからの相談をメールや電話で受け付けているのだろうか」と頭をよぎった。

テレビで子供の問題に尽力している話を目にすれば、彼に相談したいと思う子供やその親が数多く出てくるはずだ。

オフィシャルウェブサイトである「あした、笑顔になあれ」にはお問合せフォームがあり、連絡自体は取ることが出来るようだ。

しかし、相談窓口というより問い合わせ窓口といった印象を受けた。
電話番号も公開されていないことから、現在は相談窓口といったモノはないのかもしれない。

最も、本来であれば子供のSOSをキャッチして解決に導く手助けをするのは周囲の大人や行政機関の役割ではないのだろうか?

ということで、文部科学書が公開している子供の相談窓口に関する連絡先のWebページを載せておく。

⇒ 子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):文部科学省

出演番組

水谷修は現在、ふたつの情報番組にコメンテーターとしてレギュラー出演している。

TBS「白熱ライブ ビビット」

TBS「白熱ライブ ビビット」木曜コメンテーター・水谷修

月曜~金曜の8:00~9:54に放送されているTBS朝のワイドショー。
水谷修は木曜日のコメンテーターとして出演。

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」火曜コメンテーターの水谷修

月曜~金曜の10:30~12:00(第1部)と12:30~13:45(第2部)に放送されるテレビ朝日の昼ワイド。
水谷修は火曜日のレギュラーコメンテーターとして出演。

講演会と出演料など

水谷修の講演に関しては、いつ、どこでやるのか、場所や予定を知りたがる人間が多いようだ。
残念ながら、彼の公式Webサイトでも講演会のスケジュールが公開されているわけではないので不明である。

さらに、彼に講演を頼んだ場合、どのくらいの金額が掛かるのか、ということが気になる人も多いようだ。

まず、講演会の申し込みは公式サイトから受付窓口があるので、水谷修の講演会申込み窓口から申し込む必要がある。

肝心の金額は不明であるが、著名な(テレビに出演する機会が多い)教育関係者の講演料金は50万~100万円が相場のようだ。
ただし、この相場は、著名人の講演を取りまとめる業者が間に入っているため、当然彼らの取り分も含まれるだろう。

水谷修の場合を見る限り、彼自身の組織が講演の申し込みを受け付けていると考えられるので、相場と同等か少し低い金額かもしれない。

ちなみに、彼の講演会はこんな感じである。

夜回り先生とがん闘病

水谷修は過去にガンの手術を何度も行っている。

経緯は彼のブログで何度も報告されているのだが、面白おかしく取り上げているインターネットメディアでは『ガンなのに元気じゃん、ウソじゃないの?』という論調を展開している。

事実を捻じ曲げてまで、面白おかしくアクセスを稼ぐ気は無いので、彼とガンとの戦いを時系列でまとめた。
あくまでブログにある事実のみだ。

2013年1月31日

「少し自分のことを書きます」というタイトルの投稿。

この時、初めて自身のガンについて触れられている。

すでにリンパ腫と闘っていたことを明かし、治療済みとのことだったが、腸にポリープ、胃にガンが見つかったと書かれている。

⇒ 長野から戻りました|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年2月3日

ブログ後半で、ガンに関する医者の説明が書かれている。

それによると、胃の手術が成功すれば10年は持つだろうということだ。

⇒ 長野から戻りました|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年2月14日

手術に関する医師との打ち合わせにおける叱責が書き綴られている。

不摂生のままガン手術しても再発するから酒・たばこをやめて規則正しい生活にしろ、という趣旨の発言を医者から喰らったようだ。

さすがの夜回り先生も「仕事上不可能」な部分を除いて、生活を改めたようだ。

⇒ 今日は、反省しかありません|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年2月24日

翌日からガン治療を開始することが報告されている。

⇒ 明日から闘いが始まります|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年3月7日

ブログ後半で、3月14日に手術が決定したこと、その後16日までは安静にしている必要があること、そして17日からは講演の許可が下りたことが報告されている。

⇒ もうすぐ、東日本大震災から2年の月日が過ぎます|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年3月14日

手術当日、これから手術に臨む水谷修の心境が綴られている。

⇒ 今、病院です|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年3月17日

3月14日に手術が無事終わったこと、術後の経過が順調であるという報告が行われた。

⇒ さて、今日からまた講演です|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年3月18日

事前に報告されていた通り、17日以降は講演のための外出許可が下りていることから、手術後の初講演を行っている。

手術の影響から貧血気味で講演の後半は人生で初めての「椅子に座っての講演」になったそうだ。

⇒ 昨日は、きつかったです|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2013年4月1日

術後から4月1日までの体調や講演の様子を振り返っている。

やはり手術による出血の影響は大きく、体調が優れない中での講演を続けていたようだ。

しかし、徐々に体調が回復していると報告された。

⇒ 

2013年4月24日

手術から1か月ほどが経過。

胃がんの術後検査で、ガンが完全に切除されたことと術後の回復が完了したと報告。

これにより、ガンが完治された。

⇒ 病は完治です|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2014年3月4日

胃がん手術から約1年。

新刊本の告知の最後にさらったガンの再発が報告された。

3月10日から入院で切除手術まで行ってもらう予定であることが語られた。

⇒ 新しい本が、出ました|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2014年3月12日

3月11日に手術が終了したことを報告。

手術は2時間ほどで終了し、術後の経過は順調であるものの、体力が落ちていることが明かされた。

⇒ 手術終わりました|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

2015年2月21日

1年ほどたったこの日のブログで、胃がんの検査と他の部分の手術で入院していると報告された。

これ以前のブログ投稿では、2014年3月12日以降、彼自身のガンに関する情報は見られなかった。

ただ、報告内容は、胃がんが完治していること、他の部分のガンも切除したことから1~2年は再発の心配がないだろう、というものである。

~2016年9月

以降、この記事を執筆している2016年9月時点まで水谷修の彼自身に関するガン関連のブログ投稿は見られない。

ひとまずガンの再発は確認できず、わかっていることと言えば「ビビット」や「ワイドスクランブル」に出演してコメントする彼がいるという事実のみである。

ということで、一部ネットメディアで「ガンはうそ」などと書き込まれている情報は、彼のブログから否定できることがわかるだろう。

水谷修の評判は?

彼が世間からどのように評価されているのか、SNSでの評判を調べてみた。

「ビビット」や「ワイドスクランブル」でコメンテーターとして出演しているので、番組出演時の発言に対して賛否両論あるのは当然だろう。

中村橋之助の不倫報道

特に芸能人の不倫など芸能関係に関するコメントでは、「見当違い」と批判的な意見が目立つ。

だがそんなムードに疑問を呈したのが水谷氏。「みなさん三田さんを守ってばかりだけど、(不倫相手の)彼女だってかわいそうですよ。愛し合っているんだから(三田も不倫相手も)五分と五分」と言い切った。
その言葉に真矢が即反応。「2人の女性を不幸にしたって言うけど、2人じゃないですよね。やっぱり(傷ついたのは)奥さんであって」と反論したが、水谷氏は「必ずこうなると奥さんがかわいそうとなるが、もう1人の彼女はどうなの?五分と五分でしょ。悪いのは橋之助」と重ねて意見した。

このように、スポーツ新聞なども番組内容を報じていることがSNS上での批判を後押ししているようだ。

彼の発言を取り上げるとユーザーの反応が良かったのだろう、味を占めたマスコミは水谷修のコメントを記事として取り上げる機会が増えている。

福原愛の結婚に関して

福原愛の結婚に関して「幸せになると弱くなる」と発言したことも同じくマスコミに取り上げられており、特に女性と思われるユーザーがSNSで痛烈に批判、または嫌悪感を示す書き込みが多く見られた。

国分が意見を求めると、水谷氏は「いやぁ、僕は、愛ちゃんのメンタルが心配なんで。あまり幸せになってしまうと(卓球が)弱くなるんじゃないかと、そっちが心配ですね」とコメント。

すると、弁護士の三輪記子氏が「(ふたりは)リオも幸せな状態で臨んでたワケですよね?」と指摘する。福原は今回のリオ五輪で、女子団体で銅メダルを獲得している。水谷氏は弱々しい声で「そんなイジメないで…」とこぼしていた。

水谷修はスポーツ新聞の類にとってはオイシイ存在なのだろう。

オリンピックと報奨金

リオオリンピック関連で、選手の結果に応じて報奨金が出るという制度を批判したことが多くのネットユーザーに火をつけた。

水谷修の「だって、スポーツは清く、正しく、美しく!」という考え方が古臭いとする意見が多数みられた。

続けて、水谷氏はなおも「あんな報奨金出るのが間違い! 金メダルじゃなくて、“カネメダル”じゃないですか!」と力説する。この主張に対し、井上貴博アナウンサーがパネルを用いて、世界の報奨金事情を説明していった。金メダリストのシンガポール代表選手が獲得した約7430万円を皮切りに、多くの国で結果を出した選手に報奨金の支払いが存在しているとのこと。

元々、批判的な意見しか取り上げられないことが多いので、当然SNS上では批判的な意見が目立つのは当たり前ではある。

それにしても、炎上する頻度が高いのは気になるところだ。
報じられた内容やネットでの批判的な意見を見ると、こと芸能関係のニュースコメントでは世間と少々ズレているのかもしれない。

夜回り先生の「おススメ本」は?

水谷修はこれまでにも多数の著書を執筆してる。

その中で客観的に評判の良いおススメを紹介しようと思ったが、彼の著書はその全てが読者から高評価を得ている。

そのため、どれを読んでも損はしないだろうし、何か得るものがあるはずだが、何から読めばよいのかわからないのであれば次の著書から入ると良い。

ベストセラーとなった水谷修を代表する著書。
Amazonや楽天など大手通販での評価も星4つを超えており、星5つの割合がとても高い。

彼が夜回り先生として未成年の生活指導を行ってきた中での体験や子供を通じて感じた事などが脚色なく描かれている。

この本を読み終えた読者は、「泣けた」「感動した」という単純に心が震えたという感想から「考えが変わった」など価値観が変わったという意見まで、好意的な意見が多く見られた。

水谷修が「夜回り先生」として行ってきたことを知った上で、彼の他の著書に入っていくと、より得られるものが変わってくるのではないだろうか。

 - エンタメ ,