暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

ビッグダディはまだ甘い?結婚回数50回は本当なのか?

      2016/09/04

「ビッグダディ」こと、林下清志が7回目の結婚をしたとスポーツ新聞が報じている。

『まともな人からしたら変だけど、俺がふざけて生きているだけ』
『どの子が実子かという社会的概念を取っ払って、一度でも俺の子になった子は俺の子』

自身が「まともではない」という自覚はあり、一応親の責任という概念は持っているようだ。

一般常識的には、「子供がかわいそう」という意見しか出てこない気もするが。

痛快!ビッグダディ

さて、ビッグダディは7回目の結婚とはいえ、同じ女性と再婚していることもあり5人の妻と7回目の結婚をしたということになる。
一般人はこれほどの回数結婚と離婚を繰り返すことはないが、世の中にはその常識から外れた人も存在するのだろうか?

調べたところによると、過去50回も結婚と離婚を繰り返した最強の強者の情報が確認された。
少々信じがたいが本当なのだろうか?

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

結婚回数50回?鈴木トラ

結婚回数が50回の女性の名前は「鈴木トラ」。
年齢102歳で離婚回数が50回らしい。

恋愛の達人、もとい男を捕まえる達人で3日で離婚という記録もあったとか。
ギネスへの登録は『恥ずかしいから、いや』という理由で申請していないという。

102歳になってからも新しい男を探し求めている。

⇒ 再婚の最多記録って何回なんでしょうか?ギネス記録や日本記録を… – Yahoo!知恵袋

似たような疑問を持つ人は存在するようで、ヤフー知恵袋で過去に投稿されていた。

結婚50回は常識外で凄まじい。
事実であれば間違いなくギネス級だ。

事実であれば、だ。

この情報の引用元を見ると「ジョークサイト」となっている。

つまり、デマということだ。
愉快な何者かが創作した空想上の人物ということになる。

よく考えればデマと判断できそうなものだが、TVで稀に「奇跡の物語」として高齢女性の結婚やら恋愛をネタにするため可能性がゼロではないと考えてしまっても不思議ではない。

ともあれ、結婚回数50回という人物が存在していないことは非常に残念だ。

みんな「ジョーク」に騙された

ちなみに他のサイトでもこの結婚回数50回の女性を扱っていることがある。
おそらくジョークサイトの情報を鵜呑みにして掲載してしまっているようだ。

実際に結婚回数50回の女性が存在している前提で書かれているが、そんな人物は存在しない。

悪意があって掲載しているわけではないので、あくまで「かわいい冗談」として受け流そう。

では実際に結婚回数の最高記録は?

さて、がっかり感が否めないが気を取り直して今一度ビッグダディを遥かに超える結婚回数の人物を探した。

その結果、2009年の人民網日本語版にニュースが掲載されていた。
情報ソースとして信用してよいものか少々不安であるが、ジョークサイトよりは遥かに信用性は増す。

そして、人民網日本語版が参照した情報ソースは英国紙「ザ・サン」ということなので嘘ではないだろう。

ということで人民網日本語版が掲載した人物を紹介する。

結婚回数23回!68歳のイギリス人女性

現在確認できる限り、世界最高の結婚回数を誇るのは68歳のイギリス人女性で名を「リンダ」というようだ。
結婚回数は23回。

十分にビッグダディを超えている。

1957年、16歳で初めての結婚をしたリンダ。
結婚期間の最長は7年、最短は36時間である。

36時間とは、つまり1日半である。

結婚して1日半で離婚するとは一体なのがあったのか?
詳細は残念ながら不明であるものの、最短記録時の夫の名前は「フレッド」というようだ。

結婚回数が多いと、やはり問題も起きるようだ。
23回の結婚の中で、夫2人が同性愛者、2人は結婚詐欺師であったという。

結婚の回数が多いということは、それだけ結婚に対する意識のハードルが低く、夫になる人物の選定の甘くなることがあるのかもしれない。

リンダは23回の結婚で夫になった男性の名前を全て思い出せないらしい。
印象に残っている夫が、1回目の夫で7年間夫婦であったジョージ。

そして、一番愛した夫・ジャックとは3回の離婚と結婚を繰り返したという。

前述した結婚期間36時間の夫・フレッドも印象に残っているようだ。

実は夫の方がすごかった

結婚回数23回のリンダだが、実は23回目に結婚した夫の方が記録としては上であった。
2008年に88歳で亡くなっているようだが、彼は29回の結婚回数を誇る世界一の男性であったのだ。

類は友を呼ぶ

そういうことなのだろか。

⇒ 英国 68歳の女性、23回の結婚で世界記録

日本の芸能界でビッグダディを超える人物はいないのか?

日本での結婚回数事情はどうだろうか?
ビッグダディを超える人物はいないのか?

一般人の結婚回数記録は中々確認できないので芸能人の中から結婚回数が多い人物を調べてみた。

藤圭子

宇多田ヒカルの母親で歌手だった藤圭子。
2013年に亡くなったが、それまでに計7回の結婚と離婚を経験している。

ただし、夫であった男性はふたり。
最初の夫は前川清で1971年に結婚したが、翌年に離婚した。
1982年に二人目の夫である宇多田照實と結婚。
以降、宇多田照實と6度の結婚と離婚を繰り返したと言われている。

角川春樹

かつての角川書店社長。
角川映画ブームの仕掛け人として手腕を発揮していたが、のちにコカイン密輸の容疑で逮捕・実刑を受けた。

プライベートでは、過去に5回の離婚を経験しており2011年に6回目の結婚を歌手のASUKAと行った。

ASUKAと言っても当然チャゲアスの方ではない。
40歳年下の女性歌手ASUKAである。

  • 1回目 1965年~1973年
  • 2回目 1973年~1973年
  • 3回目 1973年~1976年
  • 4回目 1976年~1998年
  • 5回目 2001年~2003年
  • 6回目 2011年~

1973年が特にドタバタと結婚と離婚を繰り返していたようだ。
その年だけで、離婚・結婚・離婚・結婚と2度の離婚と結婚を経験している。

その他、結婚回数が多い芸能人

ビッグダディと互角に渡り合える結婚回数を誇るのは、藤圭子と門川春樹のみである。
ビッグダディに劣るものの、一般的に比べて結婚回数が多い芸能人は次の通り。

  • チャーリー浜(結婚4回・離婚4回)
  • 木村祐一(結婚4回・離婚3回)
  • 玉置浩二(結婚4回・離婚3回)
  • 六角精児(結婚4回・離婚3回)
  • 萩原健一(結婚4回・離婚3回)

結婚回数が3回の芸能人は多数に及ぶ。
多数に及ぶのは芸能界と言う浮世離れした世界のためなのか。

常識的に考えれば3つのバツが付くのはかなり多いと思うのだが。

  • 秋吉久美子
  • 石田純一
  • 郷ひろみ
  • 堺正章
  • 五月みどり
  • 佐藤B作
  • 清水健太郎
  • 仲本工事
  • 奈美悦子
  • 堀ちえみ
  • 舛添要一
  • 松崎しげる
  • 松田聖子
  • 山本美憂

 - 特集・まとめ