暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

映画「君の名は。」宮水三葉役の上白石萌音、過去には「舞妓はレディ」主演も

2016年の大ヒットとなった映画「君の名は。」

この作品でヒロイン・宮水三葉を演じたのは、女優の上白石萌音(かみしらいしもね)

映画「舞妓はレディ」の主演を務め、「ちはやふる」にも出演した注目の女優である。

また、2016年10月にはミニカバーアルバム「chouchou」でアーティストデビュー。

テレビ朝日「ミュージックステーション」出演するなど、歌手としても期待が高まっている。

それでは、上白石萌音のプロフィールや出演作品、アーティストとしての情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

上白石萌音(かみしらいしもね)プロフィール

映画「君の名は。」ヒロインの声優を務めた女優の上白石萌音

出典:www.toho-ent.co.jp
生年月日
1998年1月27日
出身地
鹿児島県
身長
152cm
血液型
AB型
学歴
大学 在学中
趣味
読書 / 音楽鑑賞 / 歌う・踊る
資格
英語検定2級 / スペイン語検定6級
所属事務所
東宝芸能
公式サイト
上白石萌音|ポニーキャニオンオフィシャルサイト
ブログ
上白石萌音オフィシャルブログ「Moneiro」Powered by Ameba
Instagram
mone_kamishiraishi
YouTube公式
上白石萌音 – YouTube

1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。

社会科教師の父親とピアノ講師の母親を持つ。

父親がメキシコの日本語学校で日本語を教えていた関係で、2006年から3年間メキシコで生活していた経験がある。

妹は2つ年下で女優の上白石萌歌だ。

デビュー後、中学卒業までは鹿児島から週末に東京へ通っていたが、高校入学を機に上京した。

デビューのきっかけ

幼いころから歌やダンスが好きでミュージカルスクールに通っていた上白石萌音は、スクールの講師に勧められて中学1年の時にオーディションに参加。

それが、第7回・東宝「シンデレラ」オーディションだ。

オーディションへは、萌音・萌歌の姉妹で参加。
姉・萌音は審査員特別賞、妹・萌歌はグランプリをそれぞれ受賞。

ふたりは女優として東宝芸能へ所属することとなった。

女優としての最初の出演は、ヒップホップグループ・HOME MADE 家族の「スターとライン」
姉妹揃っての出演となった。

【PVを見るならこちらで】⇒ スターとライン | Sony Music

ドラマ初出演は、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の最終回である。

映画「君の名は。」ヒロイン・宮水三葉を熱演

2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」
上白石萌音はヒロイン・宮水三葉を演じた。

彼女の代表的な作品のひとつである。

出演作品

「君の名は。」以外にも知名度の高い作品への出演経験がある。

上白石萌音の出演作をまとめた。

舞妓はレディ(西郷春子 役)

2014年9月13日公開。

800名を超えるオーディションを勝ち抜いて、見事に主演・西郷春子役を掴んだ。
上白石萌音の映画初主演である。

ちはやふる「上の句」/「下の句」(大江奏 役)

映画「ちはやふる 」大江奏の上白石萌音

出典:natalie.mu

「かなちゃん」と呼ばれる瑞沢高校競技かるた部創立メンバー。

その他

映画

  • おおかみこどもの雨と雪(毛野 役)
  • だいじょうぶ3組(中西文乃 役)
  • 『空色物語』第四話 上白石萌音~ニケとかたつむり~

ドラマ

  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(和 役)
  • 第11回文芸社ドラマスペシャル「恋味母娘」(西山菜穂 役)

出演CM・広告

カルピス「ほっとシリーズ」

三菱電機「ニクイねぇ!シアター」第1弾「Mother」

アーティスト活動

舞妓はレディ

映画「舞妓はレディ」主題歌

chouchou(シュシュ)

上白石萌音のメジャーデビュー作品。

名作と呼ばれる映画の主題歌や挿入歌をカバーしたミニアルバム。

発売日

2016年10月05日

収録曲

  1. 366日(映画「赤い糸」主題歌)
  2. Woman(映画「Wの悲劇」主題歌)
  3. 変わらないもの(劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
  4. On My Own(映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
  5. なんでもないや(映画「君の名は。」主題歌)
  6. SMILE(映画「Modern Times」挿入歌)

「366日」のPV

しっとりと透き通った彼女の歌声は、CD購入者からも高く評価されている。

PVを見て気になったのであれば、収録曲すべてをチェックしてみては?

何はともあれ、女優・アーティスト両面で今後の活躍が期待される。

 - エンタメ ,