暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

簡単レシピ!市川紗椰の肌荒れを解消したスムージーとは?

      2016/10/20

ショーンK問題で、フジテレビの夜番組「ユアタイム」を一人で背負う羽目にはったモデルの市川紗椰(いちかわさや)。

過去には仕事のハードさから肌荒れに悩んでいた時期もあったようだ。
「ユアタイム」視聴率低迷の責任を問われる声も挙がってたのだから再び肌荒れが襲っているのではないかと心配になる。

ほぼとばっちりなのだから同情を禁じ得ない。

過去に肌荒れに悩んでいた市川紗椰だが、モデルという職業柄、肌荒れは天敵と言える。

彼女はいったいどうやって肌荒れを解消したのだろうか?

踏んだり蹴ったりな市川紗椰が過去に実践した肌荒れ解消法を探ってみよう。

スポンサーリンク

etn_300用

市川紗椰(いちかわさや)プロフィール

本名
市河紗耶ジェニファ
生年月日
1987年2月14日
出身地
愛知県名古屋市
血液型
A型
身長
169cm

体重
46kg
スリーサイズ
B.85 – W.55 – H.82 cm
靴のサイズ
23.5cm
最終学歴
早稲田大学
趣味
音楽 / 読書 / ライブに行く / 歌 / アニメ / 鉄道 / 相撲
特技
ギター / バイオリン
好きな食べ物
ハンバーグ
愛車
トヨタ・ランドクルーザー60
所属事務所
スーパーコンチネンタル
公式サイト
Saya Ichikawa Official Web Site > from the planet nerd [市川紗椰 オフィシャルサイト]
ブログ
Blog | Saya Ichikawa Official Web Site > from the planet nerd [市川紗椰 オフィシャルサイト]

市川紗椰は愛知県の出身。
アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフだ。
愛知県出身ではあるが、生後4か月でアメリカに渡り、以降14歳までをデトロイトで過ごす。

16歳の時、スカウトをきっかけにモデルとしてデビュー。
「ViVi」「25ans」の専属モデルを経て、現在は「sweet」「MORE」「BAILA」「MAQUIA」などで活躍する。

市川紗椰は早稲田大学を卒業しているが、当初はアメリカに戻りコロンビア大学に入学するつもりでいたようだ。

多趣味で知られる市川紗椰は、モデル業の他にテレビやラジオなどにも活躍の場を広げた。
それぞれの分野に造詣が深く、「タモリ倶楽部」などでもマニアックな出演者と互角に渡り合っている。

2015年5月度のタレントパワー調査によると、30~34歳の女性の認知度が42%と高い数値を記録した。

鉄道に詳しいモデルとしてよく知られているが、彼女が詳しいのはそれだけではない。アニメにも詳しいほか、相撲にも造詣が深く、若い相撲ファンの発掘に貢献した雑誌『相撲ファン』にも相撲を愛する著名人のひとりとして登場している。また、ギター歴は20年、バイオリン歴は22年で、ロックマニアでもある。
 テレビ番組出演が増えて以降、知名度が急上昇中で、タレントパワーランキングの2015年5月度調査では、特に30~34歳女性の認知度が高く、42%だった。

ついには、2016年4月4日からフジテレビの情報報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」でキャスターを務めるに至った。

市川紗椰のオタクすぎる趣味とは?

オタク女子・市川紗椰

美人がオタク趣味を持っているというより、オタク趣味を持った女性がたまたま美人だったというほどオタク趣味が個性の中心軸になっている市川紗椰。

多趣味で知られるが、市川紗椰の趣味とはどのようなものなのか?

まとめてみた。

ロック

音楽全般に詳しい市川紗椰。
彼女自身も5歳からバイオリン、7歳からギターを習っていた。

好きなジャンルはロック。
しかしジャズ・クラシック・ブルース・ディスコなどのジャンルにも精通している。

好きなロックバンドは次の通りだ。

  • ビートルズ
  • ピクシーズ
  • ビルト・トゥ・スピル
  • レッド・ツェッペリン
  • ザ・スミス、クリーム
  • ジーザス&メリーチェイン
  • クラトゥ
  • ホワイトラビッツ

また、サザンオールスターズと桑田佳祐の大ファンでもある。

鉄道

鉄道オタクとして知られる市川紗椰。

鉄道オタクには様々な「専門」が存在するが、彼女は「車両鉄」「音鉄」とのことだ。

何のことかさっぱりだが、車両鉄と音鉄の意味はこうだ。

  • 車両鉄・・・車両分類、車歴、装置、内装、編成など車両に関する知識や技術に精通
  • 音鉄・・・発車ベル(発車メロディ)、車内放送、駅自動放送、走行音、警笛、機器動作音など鉄道の音を録音、比較、評価するマニア

説明されてもその筋の人間にしかわからないのだから困る。
とにかく市川紗椰は、他の鉄道好きを称する女性芸能人とは違い「ガチの鉄道オタク」だと認識しておけば問題ない。

  • 鉄道雑誌の連載を持つ
  • 発売したCD「夜が明けたら」のボーナストラックに列車の走行音を収録する

こんなに鉄道マニアなモデルも珍しく、一般人にはほぼ理解不能である。

最も「ガチのオタク」であるからこそ、今の人気があるのかもしれないが。

アニメ

市川紗椰はアニメ全般が好きなようだ。

彼女自身がアニメの声優をやりたいか?との質問があった。
その質問に対して彼女は次のように答えている。

『決して思いません。下手くそな人がアニメに関わってほしくないですから』

なかなかの熱意である。

週1回は秋葉原に通い、自宅に400体以上のフィギュアを保有する。
秋葉原になじみのゲームセンターが存在し、アニメ仲間もいるようだ。

最も、忙しい現在の市川紗椰が週1で秋葉原通いは難しいだろう。

なお、市川紗椰の好きなアニメタイトルを並べてみた。

  • 銀河鉄道999
  • ブレンパワード
  • true tears
  • 撲殺天使ドクロちゃん
  • エクセル・サーガ
  • NHKにようこそ!
  • 装甲騎兵ボトムズ
  • ラブライブ
  • ガンダムシリーズ(特に機動戦士Ζガンダム)

ハンバーグ

あまり知られていないが、市川紗椰はハンバーグマニアである。
おいしいハンバーグを求めて全国を食べ歩くほどであり、バーグハンターを自称する。

彼女が足しげく通う洋食店が神奈川県横浜にある「洋食キムラ」だ。

⇒ 洋食キムラ 野毛店 (ヨウショクキムラ) – 桜木町/洋食 [食べログ]

この洋食キムラは、雑誌「おとなの週末」で三ツ星を獲得するほどの名店である。

相撲

スポーツ自体にはほとんど興味がないという市川紗椰。
しかし、唯一の興味を示すスポーツが相撲である。

最近の言葉でいえば「スージョ」というやつだ。

雑誌「相撲ファン」に相撲を愛する著名人のひとりとして登場しており、好きな力士は安美錦と稀勢の里と語る。

スポーツに興味がない彼女が、なぜ相撲にハマったのか?
その理由は、そもそも太った男性が好きで相撲を見始めたという何とも言えないきっかけだった。

観戦するうちに、競技の面白さや力士の成長ストーリーに魅力を感じたという。

ちなみに、好きな力士は安美錦や稀勢の里、豪栄道など。時には同好の士と両国のちゃんこ屋で相撲談義にふけることもあるそうです

ハードスケジュールで肌荒れに

肌荒れに悩む女性

高校生でモデルデビューした市川紗椰。
当然、モデルの仕事だけではなく勉強との両立となりスケジュールはハードなものとなった。

本人も気付かないうちに疲れやストレスが溜まったのか、肌荒れが目立つようになったという。
加えて仕事で化粧も必要だったために肌へのダメージは大きかったのだろう。

ただでさえ女性の気になる悩みである肌荒れは、モデル業にも大きく影響を与えた。

当初、市川紗椰はビタミン剤や肌荒れ治癒の為の薬を使用していた。
しかし、元々胃腸が弱かった彼女には逆効果で、肌荒れに拍車が掛かる事態に・・・。

そんな彼女が肌荒れ解消の答えとしてたどり着いたのがスムージーだった。

肌荒れ解消に良いというスムージーとはどんなもののなのだろうか?

彼女の肌荒れとスムージーについては、姉妹サイトの記事で取り上げているので、肌荒れに悩む女性はチェックしよう!

\市川紗椰の肌荒れ対策!/

>>忙しさで肌荒れ!?市川紗椰を1か月で救ったグリーンスムージーのレシピ<<

/スムージーレシピ\

オタク気質の市川紗椰であれば、それなりに深くまでスムージーを追及しているはずだ。
その点を考えてもスムージーで肌荒れ解消に有効だという証明と言えるだろう。

 - エンタメ ,