暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

ドクター中松、2015年12月で余命宣告の2年に達するが果たして・・・

      2016/09/05

ドクター中松といえば、日本の発明家であるということは広く知られている事実である。
代表的な発明は靴底にバネを仕込んで跳ねると高くジャンプできるシューズことフライングシューズである。

ドクター中松,フライングシューズ

他にも様々な発明品があるようだが、どこまでが真実なのかはっきりしない部分も存在している。
とはいえ、ドクター中松がに著名な発明家であることは違いがない。

そのドクター中松は2014年6月26日に治療不能な前立腺がんに侵されていると公表。
余命は2015年末くらいまでと宣告された。
ドクター中松は、残りの寿命で新しいがん治療ロボットを開発すると宣言していた。

そして、2015年末。
ドクター中松の余命宣告の期限である2015年12月を迎えた。

ドクター中松は現在どうしているのか?
ドクター中松についてのまとめと共に現在の彼を調べてみた。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

ドクター中松プロフィール

ドクター中松は1928年生まれである。
和暦にすると昭和3年。

発明家であると同時に、タレントとしてテレビ出演も行っていた。
東京都知事選や衆議院・参議院議員選挙に繰り返し出馬したものの、当選の実績はない。

ドクター中松の発明品(と主張しているもの)

発明家・ドクター中松が自身が発明した、もしくは自身の発明が元になっていると主張する発明品が多々ある。
真偽のほどはさておき、ドクター中松が主張する発明品にはどのようなものがあるのかご紹介しよう。

灯油ポンプ

ドクター中松,灯油ポンプ

「醤油チュルチュル」という醤油を瓶に移し替える発明が「灯油ポンプ」の元祖だと主張。

頭に良い食品シリーズ

ドクター中松,頭が良くなる食品

頭に良いとされる成分が含まれた食品群であるが、頭が良くなる根拠が不明という理由で特許出願は不採用になった

例)頭に美味しいビーフカレー

ドクター中松エンジン

太陽電池と同じ要領で電磁波をエネルギーに変換する原動機

ハイドロジェン・オン・デマンド

水に水素化ホウ素ナトリウムを混ぜて金属触媒によって水素を取り出して自動車の燃料とする装置

フライングシューズ

ドクター中松,フライングシューズ

靴底が板バネで、高くジャンプできる靴

ラブジェット

ドクター中松,ラブジェット

性感度が3倍になる香水。
夜に活躍するであろうラブアイテムのようだ。

ドクター中松パター

ドクター中松,ゴルフ,パター

ゴルフのパター。
通常のパターよりグリップが太くて短く、握り方も左右のどちらかが下ではなく、左右で同じ位置を握る。

スマ手

ドクター中松,スマ手

スマートフォンを固定できるグローブ。
グローブにスマートフォンを収納できるポケットが付いており、入れておけば置き忘れ防止になるようだ。

フロッピーディスク

ドクター中松,フロッピーディスク

フロッピーディスクを世界で最初に発売したのはIBMである。
その開発はIBMの開発チームが行っており、IBMはドクター中松を開発者とは発表していない。
しかしドクター中松本人は、自身がフロッピーディスクの開発者であり、特許を取得していると主張している。

リボディ理論

ドクター中松独自の健康理論。
1日1食、55品目の摂取、ビタミンB・C・Dや亜鉛の重要性、調理器具の選択、精神の鍛錬、質の良い睡眠、これらの実践理論である。

現在のドクター中松はどうなっている?

ドクター中松は、2015年11月30日に「ドローンテープ」という発明品の発表会見に姿を見せた。
現在、前立腺がんの闘病中であると同時にがん治療の発明に取り組んでいるはずである。

ドクター中松,2015年末,余命

体は予定通り、あとひと月で死ぬ。食べたあと卒倒する、寝られない、呼吸困難などの症状がある。このがんは私が教えているハーバード大にも治療法がないので、私が発明した10の治療法で治している

ドクター中松は余命が尽きる9日前にあたる12月24日に外国特派員クラブで「革命的発明」を発表するそうだ。
当然、がん治療に関するものと推測されるが、ドクター中松は外科手術、化学療法、放射線治療などは行わず、独自の食事療法を発明し体重を10kgふやしたようだ。

その革命的発明かどうかは不明だが、ドクター中松のウェブサイトにはガンや糖尿病などに効くと謳う20TwenTeaなる発明品が掲載されている。

ドクター中松,がん治療,発明

体に良さそうなもの全部入りという感じのものだ。
ドクター中松はこれを常用しているのだろうか。

2015年末、公の場に姿を現したドクター中松の顔色は良くないようだが、闘病中とは思えない元気さがある様子。
果たしてドクター中松のがん治療に関する発明が効果を発揮しているのだろうか?

 - エンタメ ,