暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

今さら聞けない!セブンイレブンのコーヒー、買い方を超わかりやすく解説

      2016/09/03

コンビニコーヒーの先駆けと言えるセブンイレブンのセブンカフェ。
レギュラーサイズ100円という低価格と美味しさで爆発的にコンビニコーヒーを広めた立役者である。

しかし意外にも「コーヒーの買い方がわからない」という人の意見も耳にする。
今さら買い方を人には聞けない・・・」とコーヒーを敬遠している人もいるようだ。

一度体験すれば簡単に出来るので恐れることはない。
今回は超わかりやすくセブンイレブンでのコーヒーの買い方を解説したのでトライしてみよう!

なお、全国ほとんどのセブンイレブンにセブンカフェは存在しているが、一部店舗ではセブンカフェを扱っていないこともあるようなので注意。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

ホットコーヒー

セブンイレブン「セブンカフェ」のホットコーヒー

価格

(R)レギュラーサイズ

税込み100円

(L)ラージサイズ

税込み150円

買い方

1. レジで注文する

セブンイレブンのレジ

レジで店員に『ホットコーヒーをレギュラー(もしくはラージ)で』とサイズと一緒に注文する

2. 会計する

セブンイレブンのレジでホットコーヒーのカップを受け取る

店員がホットコーヒー用のカップを出してくるので会計して受け取る

3. コーヒーメーカーに向かう

セブンイレブン、レジ横のコーヒーメーカー

ほとんどの店舗が同じと思われるが、レジ横にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)があるので向かう

4. カップをセット

セブンイレブンのコーヒーメーカー、カップをセットする部分

マシンの注入口にカップをセットする

5. ボタンを押す

セブンイレブン、コーヒーメーカー、ホットコーヒーのボタン

ホットコーヒー部分にあるボタンを押す。
サイズ別になっているので注意。

  • レギュラーサイズは「R」ボタン
  • ラージサイズは「L」ボタン

6. コーヒーが抽出されるのを待つ

ドリップされるのを待つ。

7. 取り出す

セブンイレブンのコーヒーを取り出す

カップへの注入が完了したら扉が開くようになるので、コーヒーを取り出そう

9. お好みでミルクと砂糖を入れる

コーヒーメーカーの横にカップのふた、砂糖、ミルク、マドラーがある。

セブンイレブンのコーヒー、砂糖や蓋がある場所

好みで砂糖とミルクを入れ、マドラーでかき混ぜてから蓋をする。

レギュラーとラージでは蓋のサイズが違うので注意。

10. 完成

以上でホットコーヒーの完成。
おいしくいただこう。

アイスコーヒー

セブンイレブンのアイスコーヒー

価格

アイスコーヒーのラージサイズはホットコーヒーより値段が高いの注意。

(R)レギュラーサイズ

税込み100円

(L)ラージサイズ

税込み180円

買い方

1. アイスコーヒーのカップをレジまで持っていく

アイスコーヒーのカップは、アイス売り場か冷凍ケースに置いてある。

セブンイレブンのアイスコーヒー置き場

レギュラーサイズ、もしくはラージサイズのカップを取り出してレジに持っていく

レジで店員に『アイスコーヒーをレギュラー(もしくはラージ)で』とサイズと一緒に注文すればレジ奥の冷凍庫から取り出してくれる店舗もある。

2. 会計する

会計して受け取る

3. コーヒーメーカーに向かう

セブンイレブン、レジ横のコーヒーメーカー

ホットコーヒーと同様に会計を済ませたら、レジ横にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)があるので向かう

4. フィルタを外してカップをセット

セブンイレブンのコーヒーメーカー、カップをセットする部分

アイスコーヒーの上部にあるフィルタを外す。
あとはホットコーヒーと同様にマシンの注入口にカップをセットする

5. ボタンを押す

セブンイレブンのコーヒー、アイスコーヒーのボタン

アイスコーヒー部分にあるボタンを押す。
サイズ別になっているので注意。

  • レギュラーサイズは「R」ボタン
  • ラージサイズは「L」ボタン

6. コーヒーが抽出されるのを待つ

ドリップされるのを待つ。

7. 取り出す

セブンイレブンのコーヒーを取り出す

カップへの注入が完了したら扉が開くようになるので、コーヒーを取り出そう

9. お好みでミルクと砂糖を入れる

コーヒーメーカーの横にカップのふた、ガムシロップ、ミルク、ストロがある。

セブンイレブンのコーヒー、ふたやガムシロップ置き場

好みでガムシロップとミルクを入れ、蓋をする。
ストローを刺してかき混ぜる。

10. 完成

以上でアイスコーヒーの完成。
おいしくいただこう。

アイスカフェラテ

アイスカフェラテのみ全国の一部店舗では取り扱っていないことがあるようだ。

セブンイレブンのアイスカフェラテ

価格

アイスカフェラテはレギュラーサイズのみ。

価格はアイスコーヒーのレギュラーよりも高く、ラージサイズと同じである。

(R)レギュラーサイズ

税込み180円

買い方

基本的にはアイスコーヒーと同じ手順。

1. アイスカフェラテのカップをレジまで持っていく

アイスカフェラテのカップは、アイス売り場か冷凍ケースに置いてある。

セブンイレブンのアイスコーヒー置き場

レギュラーサイズのカップを取り出してレジに持っていく

2. 会計する

会計して受け取る

3. コーヒーメーカーに向かう

セブンイレブン、レジ横のコーヒーメーカー

ホットコーヒー、アイスコーヒーと同様に会計を済ませたら、レジ横にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)があるので向かう

4. カップをセット

セブンイレブンのコーヒーメーカー、カップをセットする部分

アイスコーヒーと同様にカップ上部のフィルタを外す。
中を見るとわかるがカフェラテ仕様になっており、凍ったミルクが入っている。

マシンの注入口にカップをセットする

5. ボタンを押す

セブンイレブンのアイスカフェラテのボタン

アイスカフェラテは専用のボタンが無い。
アイスコーヒーのレギュラーボタンを押す。

6. コーヒーが抽出されるのを待つ

ドリップされるのを待つ。

7. 取り出す

セブンイレブンのコーヒーを取り出す

カップへの注入が完了したら扉が開くようになるので、コーヒーを取り出そう

8. ふたをする

コーヒーメーカーの横にカップのふた、ストロがある。

セブンイレブンのふたやストロー置き場

ストローを刺してかき混ぜる。

9. 完成

以上でアイスカフェラテの完成。
ブラック派の人にはかなり甘く感じるはずだ。

注意点

以上が、セブンイレブンでのコーヒーの買い方だ。
カップを買って機会でコーヒーをセルフにて淹れるというのが共通した流れである。

決して難しくないので、買い方が分からず敬遠していた人は是非利用してみよう。

なお、多少の注意点があるので下に目を通してほしい。

サイズと押すボタンは正しく

Rサイズのカップを購入してLサイズのボタンを押してしまう。

サイズが合わず、こぼれてしまう可能性がある。

アイスコーヒーのフィルタは外す

うっかりアイスコーヒー(アイスカフェラテも)のフィルタを外さないでカップをセット、ボタンを押すと大変なことになる。
ボタンを押すと扉は開かなくなり、コーヒーの注入を止める術がないので注意。

店員も直ぐに止める術を把握していない(出来ない)ようなので、間違ったら素直に店員に申告しよう。

 - 生活・お悩み系 ,