暇つぶしに最適!他とは違うウェブエンタメマガジン

相武紗季の結婚がイマイチ盛り上がらない3つの理由

      2016/09/04

女優の相武紗季が結婚したと各メディアが報じた。

お相手は一般男性ということだが、どうにも世間の反応が鈍い。
インターネット上でもあまり話題になっていないようだ。

相武紗季と言えば、ドラマに映画にCMにと様々な作品に出演していた人気女優のはずである。

なぜ、世間は相武紗季の結婚に盛り上がらないのか?

その理由を独自に考察した。

スポンサーリンク

etn_レスポンシブ用

相武紗季(あいぶさき)プロフィール

まずは相武紗季のプロフィールを簡単にご紹介しょう。

結婚した女優・相武紗季

生年月日
1985年6月20日
出身地
兵庫県
血液型
O型
身長
165cm
趣味
読書 / 音楽鑑賞 / 料理
特技
水泳
所属事務所
ボックスコーポレーション
公式サイト
相武紗季 | BOX CORPRATION
Twitter
@ai_bu
Instagram
@aibu_saki

相武紗季の母親は朱穂芽美、姉は音花ゆりで、共に宝塚歌劇団の出身である。

相武紗希の母・朱穂芽美と姉・音花ゆり

▲左:朱穂芽美、右:音花ゆり

相武紗希のデビューのきっかけは、2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」である。
これを見た事務所スタッフがスカウトして上京し、芸能活動を開始したのである。

デビュー作は、2003年の「WATER BOYS」
以降、ドラマ「なつのひかり。」や映画「メールで届いた物語~mail~」で主演を務めたり、「江崎グリコ」や「ミスタードーナツ」に出演して話題になるなど「CM女王」としても注目を浴びる。

2013年4月から8月までの4か月、語学留学でアメリカへ出向いた。

結婚相手は誰?

相武紗希が結婚したのは2016年5月3日。
相手は、一般男性ということだ。

しかし、女優と結婚する一般男性というのは、「普通の平均的な男性」ではない。
相武紗希の結婚相手は化粧品やそれに関連するイベントを展開する会社を経営する6歳年上の男性である。

交際期間は1年半ほど。
この男性と相武紗希は、過去に写真週刊誌に取り上げられており、結婚は秒読みとまで言われていた。

相武紗希と夫と思われる会社経営の男性

余談だが、相武紗希は過去にTOKIOの長瀬智也との交際が報じられたが、2012年に破局している。

相武紗季の結婚が盛り上がらない3つの理由

結婚という「めでたい」話題を提供した相武紗希。

いつもなら、ワイドショーやスポーツ新聞が馬鹿みたいに騒ぎ立てるはずだが、今回は少々おとなしい印象を受けないだろうか?
ヤフーニュースの「エンタメ」欄も1枠だけが相武紗希の結婚を掲載しているのみだ。

通常、相武紗希ほどの知名度がある芸能人の結婚ならば、瞬間的でもヤフーニュースのエンタメ欄は、上から3つ~4つが同じような話題で埋め尽くされることだったある。

にも関わらず、相武紗希の話題は「ボヤ」程度で「激しく」は無い。
ヤフーニュースは主にスポーツ新聞の記事をヤフーニュースのスタッフが選定している。

つまり、ヤフー的には相武紗希の結婚は、それほど注目を集めないと判断したようだ。

それは、他のメディアも同様で、テレビでの扱いも大きくない。
Twitterでも大きく話題にはなっていないようだ。

なぜ相武紗希の結婚は盛り上がっていないのだろうか?
その理由3つを独自に考察した。

相武紗希の旬は過ぎている

デビュー以来、様々なドラマや映画に出演し、主演も多数務めてきた相武紗季。

しかし、ここ数年はドラマに出演するものの大きな注目を浴びたとは言い難い。
CMでの露出も少なくなっている。

そして、高畑充希や波瑠、広瀬すずなど大きく注目を浴びる若手女優の台頭もある。

相武紗希に対する世間の関心はかなり薄くなっただろう。
需要が減り、「旬を過ぎた」と言っても差し支えないだろう。

他の芸能人や政治家が不倫しすぎてインパクト無し

2016年に入り、急速に芸能人や政治家の不倫を週刊文春がスクープしてきた。

スポーツ新聞やワイドショーは、ハイエナの如く、その記事に群がり連日連夜「ベッキー・ゲス不倫」「桂文枝とセクシー演歌歌手の不倫」「宮崎議員のクズ不倫」を報じてきた。
CM好感度No.1のベッキーの不倫や落語界の大御所の長年にわたる不倫、さらに育児で育休宣言をしていた宮崎議員が嫁の出産直前に自宅にグラビアアイドルを招いてベッドインしていた不倫は大きなインパクトや問題提起を巻き起こした。

また、相武紗希に先駆けてDAIGOと北川景子の結婚の話題が華やかな印象で報じられていた。

人間、「プラスの話題」より「マイナスの話題」の方が食いつきが良い。
言い換えれば、「他人の不幸は蜜の味」なのである。

これらの話題性と比較すれば、相武紗希の結婚は少々話題性に欠けており、イマイチ盛り上がらないのもやむを得ないだろう。

熊本地震による自粛ムード

熊本で起きた震災により、メディアや芸能人はあらかじめ「自粛」を選択していることが多い。

「こんな大変な時期にバラエティなんてけしからん!」という超ごく一部のクレーマー対策で、「プラスイメージの話題」を封殺してしまった。

そうなると、芸能界というより日本国内的に自粛してしかるべきという風潮が生まれてしまう。

相武紗希の結婚は、披露宴の予定も無いということだ。
「自粛の良し悪し」は置いておくとして、そんな自粛ムードが相武紗希の結婚という話題に影響を与えているかもしれない。

相武紗希の結婚が盛り上がらないまとめ

相武紗希の結婚がイマイチ盛り上がらない3つの理由を考察した。

大きな理由は、やはり他の話題との兼ね合いになるだろう。
多数の芸能人による不倫報道だけでなく、野球界の賭博や企業の不祥事、芸能人の訃報など矢継ぎ早に大きな話題が飛び出している。

この状況で旬を過ぎた相武紗希の結婚が話題として盛り上がりに欠けてしまうのも当然のことかもしれない。

 - エンタメ , ,